個性を引き立たせるヘアカラーの選び方

理想の髪色に出会うためのお役立ち情報

髪色が少し違うだけで驚くほど変わる印象

素敵な色だと思ったのに、実際に染めた髪を見て「あれ?」となった経験はないでしょうか。 残念ながら、好きな色と似合う色は違います。 人はそれぞれ肌の色や髪の色によって似合う色が違ってくるので、髪色に迷ったらまずは「自分に似合う色」を探しましょう。

なりたい印象から髪色を決める

人に印象を与えるうえで大きな影響力を持つ髪色ですが、「人に与えたい自分の印象」から染める色を選ぶのも一つの方法です。 同じ系統の色でも、明るさが違うだけで落ち着いた雰囲気にも華やかな雰囲気にもなれます。 あなたが「なりたいイメージ」からピッタリの色味を探してみましょう。

自分に似合う色から髪色を決める

服をコーディネートしたり髪型を変えたりするのと同じように、髪の色を変えることもオシャレには欠かせません。
特に、人の印象を決めるうえで髪の色は大きく影響してきます。

せっかく染めるのなら、自分らしさが出る髪色にしたいと思うもの。
しかし、失敗してもその場でやり直しが出来るヘアアレンジと違い、美容院に行くにしても、自分で染めるにしても手間もお金もかかるヘアカラーは、似合わなかったからと言ってすぐにやり直すことは出来ません。
自分の好みの色に染めた筈なのに、染めた後思ったほど自分に似合っていなかったり、数日して色が変わってしまったりして「失敗した」と後悔した経験はありませんか?
とは言え、後悔しないようにと毎回同じ様な色を選んでいたら、それはそれで飽きてしまいますよね。

そもそも、皆さんは髪を染める色をどうやって決めているでしょうか。
憧れの芸能人と同じ色だったり、その時の流行の色を選んだりと、その色を選ぶ方法は様々だと思いますが、最近では選べる色数も多いので、並べられた見本を見ても迷ってしまいがち。

このサイトでは「自分に似合う色を選ぶ方法」と「なりたいイメージから色を選ぶ方法」をお知らせします。

人によって肌の色や目の色、こうなりたいという希望が違うのは当然です。
このサイトではそんな悩みを解決する情報をピックアップしていくので、ご紹介する情報を参考に、ぜひ自分だけの髪色を見つけてオシャレを楽しんでください。

染める前に知っておきたいヘアカラーの注意

同じ色を選んだはずなのに、染めた後の髪の色は人によって微妙に違います。 それは、人によって髪質や元の髪色に違いがあるから。 自分の髪質をきちんと理解しておかないと、折角吟味した髪色と違う仕上がりになってしまうことも。 髪を染める前に、髪を染めるうえで髪質がどのように髪色に影響するか知っておきましょう。

TOPへ戻る